持続可能な成長

環境保全

環境セキュリティを保証することはエルガ鉱山選鉱複合施設、及びこれに関連した鉄道設備の業務において最優先項目です。

環境保全分野でキーとなる義務は次の通りです。

• 自然保護に関する法令の順守

• 最適な技術の導入

• 環境に与えてよいとされる影響について設定されたノルマの順守

• 作業現場でエコ管理とモニタリングを常に実施

• 賠償措置の実施

• 悪影響に対する補償

これらの措置により企業が環境に与える影響を最小限に抑えることが可能です。プロジェクトの成長に際しては多数の調査活動に加え、環境に与える影響の分析、そして政府によるエコ評価を義務としています。